ファイナンスリースとは?活用のメリットと経理処理のポイント

c1d8f509d300f551384931373d8b9e70_s

あなたは、事業用資産について、ファイナンスリースの活用をお考えになっていることと思います。

ただ、どんなメリットがあるのか、会計処理はどうなっているのか、よく分からないのではないでしょうか。

ファイナンスリースは、一応は物件をお金で借りるという形をとっているが、実質は分割払い購入と同じものを言います。金融の手段として便利なので、広く行われています。

ただし、「所有権移転ファイナンスリース」と「所有権移転ファイナンスリース」の2つのタイプがあり、区別がよくわからなくなっています。また、会計処理の違いについても、若干イメージしにくいところがあります。

そこで今回は、ファイナンスリースについて、基本的なしくみと、これを事業活動に活用するメリット、経理処理のポイントを分かりやすくお伝えします。

続きを読む

中小企業退職金共済で従業員の退職金を準備するメリット・デメリット

a0001_016527

この記事をお読みの経営者の方は、従業員の退職金制度を整備するのに、中小企業退職金共済の活用をお考えのことと思います。

中小企業退職金共済は、掛金が全額損金扱いなので、会社の税負担が軽くなります。

また、何事もなければ、着実に、支払った掛金よりも多くの額の退職金を準備することができます。つまり、会社が掛金を減額せずに支払い続け、従業員が一定期間勤務した後で退職するという前提の下に制度設計がされています。

しかし、逆に言えば、イレギュラーな事態に弱いということでもあります。

また、従業員の退職金準備に特化した制度なので、融通が利かない面もあります。

そこで、この記事では、中小企業退職金共済を活用するメリットとデメリットを分かりやすくお伝えします。

続きを読む

保険を検討するときに必ず役に立つ生命保険の種類とその特徴まとめ

a0055_000843

一昔前までは、1つの契約で死亡から医療まで幅広く保障することが多かったですが、最近では種類別に契約するほうが主流になってきています。

ですから自分で生命保険を検討しようと思っても、どの保険でどんな保障を受けられるのかよく分からず、混乱している人も多いのではないでしょうか?

生命保険は商品の種類がたくさんあり複雑ですが、実は基本的な部分はシンプルで、それほど難しくはありません。

今日は生命保険の種類とその特徴についてお伝えします。生命保険を検討するときに必ず役に立つ情報なので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

団体信用生命保険とは?押さえておきたい基礎知識と注意点

団体信用生命保険

団体信用生命保険は、住宅ローンを借りた人が亡くなった場合と高度障害状態になった場合に、金融機関が残った住宅ローンを支払ってくれるというものです。

住宅ローンを借りる場合、ほとんどのケースで団体信用生命保険の加入が条件とされていますが、「団体信用生命保険って何だろう?」と思う方も多いかもしれません。

そこで今回は、団体信用生命保険の基礎知識や種類、押さえておきたい注意点についてお伝えしたいと思います。

住宅の購入を検討されている方、ローンの借り換えを検討されている方は必見です。ぜひ、最後までご覧ください。

続きを読む

上皮内新生物とは?がん保険に加入するとき知っておくべき基礎知識

上皮内新生物(写真)

「上皮内新生物」

がん保険について調べるとこの言葉をよく目にします。

上皮内新生物とはつまり「がん」のことです。

「じゃあ悪性新生物との違いは何?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで本日は、上皮内新生物と悪性新生物の違いと、がん保険の保障範囲についてお伝えしたいと思います。

がん保険を検討するときには、必ず知っておかなければいけない知識なので確認しておきましょう。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

法人化するならどのタイプ?法人4タイプの種類別活用法

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-11-PAK86_machinamiwomiorosu1145500-thumb-1000xauto-3819

個人事業主の方が法人化(法人成り)する場合、「株式会社」「合名会社」「合資会社」「合同会社」のどのタイプを選ぶのかという問題が出てきます。

どうやったら事業資金を集めやすくなるか?発言力はどの程度維持できるのか?ということが、法人の種類を選ぶ時に重要なポイントです。

この記事では、法人成りを考えている個人事業主の方のために、4種類の会社のタイプのそれぞれの違い、メリットとデメリットについて、分かりやすく説明します。

なお、株式会社については、社長(取締役・代表取締役)が唯一の株主となっている会社か、株式の大部分を握っている小規模の株式会社を念頭におくものとします。

続きを読む

生命保険で本当におすすめする3つの商品とその理由

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

生命保険をはじめて検討する人にとって、保険選びは分からないことだらけだと思います。保険会社はたくさんあり、商品も無数にあります。

そして生命保険の中でも死亡保険、医療保険など多くの種類があり、種類ごとにおすすめする商品が違います。

この記事では私が生命保険の中で中心となる死亡保険と医療保険のそれぞれについて、おすすめする商品をお伝えします。これから生命保険を検討する人は是非参考にしてください。

続きを読む

出産一時金で出産費用を抑えるために知っておくべきことと申請方法

出産育児一時金

出産費用がいくらかかるかご存じでしょうか。

妊娠や出産は病気で病院にかかる場合と違って健康保険が使えないため、かかる費用が全額自己負担になります。

出産費用は人により異なりますが平均40~50万円ほどかかるといわれています。そこで頼りになるのが「出産育児一時金」です。

出産育児一時金は健康保険か国民健康保険に加入していて、妊娠4ヶ月(85日)以上で出産したときに受給することができます。

一方で「出産育児一時金の手続きの方法がわからない」「直接支払制度って何?」というお話をよく耳にします。

そこで今回の記事では出産育児一時金の申請方法と制度についてお伝えしたいと思います。現在妊娠されている方、出産育児一時金について詳しく知りたい方は必見です。ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

全額損金で節税は危険!生活障害保障型定期保険の活用のための鉄則3つ

PASONAZ160306230I9A1809_TP_V4

生活障害保障型定期保険は、よく「全額損金の保険」とか「節税商品」として紹介されます。

しかし、実は「節税商品」というのは大きなミスリーディングで、クセが強い商品である上、それなりのリスクがあり、活用方法は限られています。

ところが、そういったことを整理して説明している本やサイトはほとんど見当たりません。恐ろしいことに、法人保険を扱っている営業マンでも、「全額損金=節税」という点だけを売りにして販売している人がいたりします。

この記事では、生活障害保障型定期保険の活用を考える上で是非知っておいていただきたいメリットとデメリットを踏まえた上で、絶対に守るべき3つの鉄則について説明します。

生活障害保障型定期保険の活用をご検討の方は、是非参考にしてください。

続きを読む

必見!個人年金保険を検討する人が押さえておくべき全知識まとめ

a0002_011298

老後のために積立をしようと思ったとき、頭に浮かぶのは個人年金保険ではないでしょうか?

ただ、「どのような商品なのか?」「本当に老後の積立に最良な商品なのか?」など疑問がたくさんあると思います。

個人年金保険には様々な種類があり、選び方のポイントがあります。また積立を効率よく行う手段は個人年金保険以外にもあります。

このページでは個人年金保険を始めとして、老後の資金を効率よく積み立てるために知っておかなければいけないことををすべてお伝えします。

老後の不安を少しでも和らげるよう、最良の方法を選択し、将来のために積立をしていきましょう。

続きを読む

home